カテゴリ:book( 1 )

晴天の迷いくじら



たったついこの間まで暑い暑いと犬ばりに喜び近所を駆け回っていたのに

ふと気が付くと

いつのまにか寒い寒いと猫にでもなったかのように体を丸くして
いつまでも布団から出れず
グータラグータラ、アーデモナイコーデモナイ



自分ひとりだけなのに起きない言い訳なんかをつぶやいてみたりして
布団の温もりとの今生の別れの如く自分の皮膚が引き裂かれる想いで
ベリベリっと起き上がる毎日です


朝 目覚めた瞬間に見る外の景色がシンと音のない世界のようで
割と好きです



ここ数か月なんとなく遠ざかっていて

けど頭のどこかには常にひっかかっていて

でもなかなか手が伸びずにいた自分にとって信仰のようなもの

本を読む体力がようやく少し戻ってきました
本を読むのはとてもエネルギー使いますね。。


c0338205_18300252.jpg


最近読んだ「晴天の迷いクジラ」
窪 美澄さんです


本は人以上にご縁が働くものです

今まで存在は知っていて気になっていたものの、手に取らなかったり
買ったはいいが何カ月も放置していたり

そういうものは自然と手にとる時期が訪れます

そしてそのとき手にとったという自身の裡なるものが
本の内容とシンクロしていたりして本当におもしろいなとおもいます

本が当たるで本当なんですね


だからとても失礼なんですが、人から勧められて借りたり頂いた本などは
読むべき時期ではなかったり、そもそも自分には必要ない本であったりで
ほとんど読んだ試しがありません。。

しかし申し訳ない気持ちがいっぱいで無理してでも読もうと思うのですが
いっこうに内容が頭に入ってこず…



もしご縁があればあったかい部屋の中で猫のように丸まりながら
時に寝ながら読んでみてはいかがでしょう


寝子





月島・勝どき・豊洲・門前仲町
靴、鞄、修理/クリーニング 合鍵
靴修理工房ルーリッジ月島店
クレジットカードご利用できます








[PR]
by r-tsukishima0606 | 2014-12-02 19:09 | book